FC2ブログ
真夜中の国道沿い
日々の生活の事や、出会った素敵な音楽や小説について書きます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2009/04/01(水)   CATEGORY: 雑記
3度目の4月バカ
この間、ついに携帯連続使用年数が丸4年に達したその日の話。

知らないアドレスからメール来てさ、
誰だよーとか思いながら開いたらさ、
「ごめん、あたしもう限界なの・・・。別れよう?」とか書いてあってさ、
ホントに何事かと思った笑

こんなことってあるんやねー
もうauの陰謀としか思えないわ・・・笑
つづきを表示
スポンサーサイト
DATE: 2008/05/30(金)   CATEGORY: 雑記
フューチャー☆(ゝω・)v
青春とは?――――今!!

by 草笛光子さん

本日のきよしとこの夜より。


かっこいいなぁ。
70歳を越えて胸を張ってそう答えられるのは本当にすごいと思った。
僕はまだ18歳で、あと何年生きるかなんて見当も付かない。
還暦まで生きれるかなんて分からない。もしかしたら明日死ぬかも分からない。
それでももしも、回りからおじいちゃんって呼ばれるようになるまで生きれたとして、
そんな風に堂々と言えるような人生を歩んでいきたいな。

DATE: 2008/05/14(水)   CATEGORY: 雑記
キーボード
パソコンのキーボード、トイレより汚い可能性=英調査

[キャンベラ 2日 ロイター] 英消費者雑誌がロンドン市内の一般的なオフィスにあるコンピューターのキーボードとトイレの便座、トイレのドアの取っ手についての調査を専門家に依頼したところ、驚くような結果が明らかになった。

 調査を行った微生物学者は、対象となった33枚のキーボードのうち4つは健康被害を及ぼす可能性があり、その中の1つはふき掃除した便座の5倍不潔なレベルのバクテリアが確認されたとして、オフィスからの撤去を推奨した。

 同調査を依頼した「Which? Computing」誌のサラ・キドナー編集長は、「ほとんどの人たちは自分のパソコンに付いた汚れについてさほど気にしていないが、もし掃除していないとすれば、ランチをトイレで食べているのと同じようなものだ」とコメントした。




自慢じゃないですけど、僕のキーボードはかなり汚いです。
掃除なんかしたことありません。明らかにヤバそうなキーがいくつもあります。

ッつー訳でちょっと不安、かなり不安、相当不安になり、
「・・・キーボード買い換えた方がいいかな?」という結論に至り、
今日新宿のパソコンショップでちょっと見てきてみました。

うーん、1万を優に超える(…の表記ってこれであってるの?)モノから、700百円弱の格安なモノまで様々…
そんな高い豪華なモノを買うつもりは全くございませんが、あんまり安すぎるのもなんか不安…
ここは1500円くらいのヤツを買っておくのが無難かなぁ…(←とても日本人らしい考え方)
Microsoft社のなら、信用していいよね…??
…よね???
DATE: 2008/04/26(土)   CATEGORY: 雑記
外見が他人に与える多大なる影響について
週の最後の授業、土曜の4限は楽しい楽しいセンター倫理の時間でゴザイマス。
このコマがあるから1週間頑張れる!!というのは正直言いすぎだけど、かなり楽しみな時間です。
もともと興味のある・好きな科目だっていうのもあるけど、
何よりも一番の理由が・・・

先生が僕の好きな俳優、池鉄こと池田鉄洋さんに似てるから・・・笑

よくよく見てみると大して似てないかも?とも思うんですけど、
第1印象が何故か「池鉄さんっ!!」だったから、頭の中で定着してしまったのかな。
もう顔を見るだびに「池鉄さんっ!!」と思ってニヤニヤしてしまう。
「池鉄さんが倫理を教えてる・・・」とか考えようものなら腹の底から笑いがこみ上げてくる。
個人的には絶対に退屈しない授業になりそうです。
・・・いやもちろん内容自体も丁寧でわかりやすくて楽しいですよ??

DATE: 2008/04/14(月)   CATEGORY: 雑記
ありがとう
先々週ひいた風邪がぶり返してきたみたいで、どうも咳が止まらない。
昨日もずっと喉のあたりをねこじゃらしでくすぐられてる様な感じで、
そんな中でEPZの卒業コンサートを終えてきました。

ステージの上で演奏してる時間って不思議。
自分が自分じゃないような、ある意味幻みたいな、
ただそこに音楽と一緒に演奏してくれる仲間達や先生方がいて、
それがもう嬉しくて楽しくて気持ちよくて仕方がなくて、
無我夢中になってそれに立ち向かっていく自分がいる。
全9曲・・・僕が演奏したのは7曲だったけど、
最後の曲が終わった時は胸が一杯になって、
冗談じゃなく泣きそうだった。

・・・ありがとう、やっぱり僕は音楽が大好きです。


僕の演奏自体は相変わらず酷いものだったとは思うけど、
オリジナル曲はいろんな所から好評を頂いて、とても嬉しかったです。
Greensleevesのラテンアレンジも、弾いててすごく気持ちよかった。
卒業式での答辞は、実は当日まですっかり忘れてて本番直前にあわてて書いたモノだったけど、
偽りのない自分の素直な気持ちが言えたと思う。
本当に素敵な時間でした。
Copyright © 真夜中の国道沿い. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。