FC2ブログ
真夜中の国道沿い
日々の生活の事や、出会った素敵な音楽や小説について書きます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2006/08/31(木)   CATEGORY: 雑記
不平不満
修学旅行委員のうんちゃらで那覇市についてのレポートを書かなきゃいけないんです。
明日までに。あはは。

ってか那覇市について書けと言われても国際通りとか首里城とかについては他に担当の人がいるわけだし、気候とか工芸とかについても同様。
ただ漠然に那覇について書けと言われてもそんなんじゃ広く浅くせざるを得ないし、40字×36行書くだけのネタあるか微妙だし非常に薄っぺらくてダメダメなレポートになっちゃうから。
まぁ僕の文章力が無いのも問題なんだろうケド、ちょっとそれって困るんですよA達先生??
スポンサーサイト
DATE: 2006/08/30(水)   CATEGORY: 雑記
意志薄弱
始まる前は、余裕を持って終わらそうと思っていたはずだ。
7月中は、忙しいなりに頑張っていたはずだ。

全く自分の意志の弱さには嫌になるね。
こんなんで来年受験生できるのかって思う。
DATE: 2006/08/28(月)   CATEGORY: 音楽 - いろいろ
複雑な心境なのですよ、はい。
どうやら来週のミュージックステーションに風味堂が出演する模様。
テレ朝系のドラマの主題歌ですし、出るんだろうなぁとは思ってたんで、あんまり驚きは無かったんですけど。
なんだか複雑な心境なのですよ。
たぶん一年前ならすごい喜んで、前の日なんか眠れないくらい楽しみにしたんだろうけどなぁ…。
うーん、どうしたものか。



つづきを表示
JAZZ KINGDOM
JAZZ KINGDOM


最近このJAZZ KINGDOMっていうクラブ・ジャズのコンピレーションアルバムにはまってます。
ジミ・ヘンドリックスギル・エヴァンスがアレンジした曲とか、アース・ウインド&ファイアーのBRAZILIAN RHYMEの塩谷哲verとか、云わずと知れたブレッカー・ブラザーズの名曲SOME SKUNK FUNKとか、あとはバディ・リッチとかも!!
とにかく16曲収録というおなかいっぱいな中身でで1890円というお値段で手に入る…ってなんか宣伝みたいだからやめましょ。僕は実質750円で手に入れたわけだし。
まぁカッコいい曲がたくさん入ったコンピアルバムなんですが、今日このアルバムに関するAmazonのページを見たら、曲目が全く違って混乱しました。
内容に変更でもあったのか??
どっちみちAmazonさんらしからぬ(?)ミスですね。
DATE: 2006/08/27(日)   CATEGORY: 読書
死神の精度
死神の精度

死神の精度/伊坂幸太郎

最近の「死」を扱った話と言えば・・・
『僕の恋人は不治の病。
それでも僕は彼女が大好きだから精一杯彼女を愛し続けた。
でもやがて時が来て、彼女は死に、
僕は改めて僕の中の彼女の存在の大きさを知る・・・』
こんなのが多いのかな??良くワカラナイけど。
とにかく一つの「死」を重く受け止めた感動的な作品が多いと思うんです。

さてこの本はというと・・・
『俺は死神。調査対象に選ばれた人間の一週間を調査する。
そしてその人間を生かすか否かを報告する。大抵は否だ。
同僚の中にはろくに調査もせずに否の報告をする奴もいるが、
一応俺はちゃんとやっている。仕事だからな。』
なんとまぁ軽々しい。
その死神が出会った6人の人間達の話。


つづきを表示
DATE: 2006/08/26(土)   CATEGORY: 読書
風に舞いあがるビニールシート
風に舞いあがるビニールシート

風に舞いあがるビニールシート/森絵都

直木賞受賞作。
6つの物語から成る短編集です。
感想としては、すごく面白く感じたのもあれば、個人的になんかパッとしなかったのもありました。
良くも悪くもキレイに丁寧にまとめたなぁ、という感じ。
すごくいい本だとは思うんだけど、個人的には森絵都は「カラフル」とか「つきのふね」みたいなYA小説の方が好きかなぁ。
前に一度直木賞候補になってる「いつかパラソルの下で」もそんなにピンと来なかったし。


つづきを表示
DATE: 2006/08/25(金)   CATEGORY: 雑記
この部屋の暑さは香港映画のようだ
暑い。


ほんとにもう、なんて嫌な暑さだ。
風が入ればちょっと良いんだけど、今日はそれも無いからなぁ。
夜なのにすごく蒸し暑いよ。
残暑が厳しかね。熱帯夜は何日連続かな。
学校の講習も半分以上終わり、夏休みも終わりが近づき、宿題は全く終わる気配を見せず・・・。


ラリー・グラハムを聴いてみた。
かなり好きかも。


DATE: 2006/08/22(火)   CATEGORY: バトン・質問
iPodで音楽を聴く人に20の質問
みずきさんのトコロから貰ってきました。

Q1.あなたのHNを教えて下さい
ぱしゃポン!と申します。
Q2.あなたが持っているiPodは、iPod、mini、nano、shuffleのうちどれですか?
普通のiPodですね。
Q3.色は何色ですか?
黒い。
Q4.容量は何GBですか?
30G。これは僕のパソコンのHDDの3/4に相当します。
Q5.ケースを使用していますか?使用している場合、それはどんなケースですか?
一応普通のシリコンケースを使っています。
Q6.イヤホンはiPod付属品を使用していますか
屈辱的なことに使ってます。
前まで使ってたAudio-technicaのイヤホンの調子が悪くて…。
というかイヤホンはかなり壊してますね、僕。
ちなみにZUMREEDポータブルヘッドフォンと併用してます。
Q7.iPodを購入しようと思ったきっかけは?
『大量のMDを毎日のように持ち歩くのに嫌気がさした。
楽になりたかった。』
・・・まるで殺人の動機みたいです。
Q8.一番最初に聴いた曲は覚えていますか?
お、覚えてねぇ…。
Q9.普段、平均して何曲くらいiPodに入っていますか?
只今2121曲。ある意味キリがいいですね。
Q10.普段よく聴く音楽のジャンルは?
FUSIONとかいろいろ。
Q11.iPodでよく聴く曲を教えて下さい
いつかも言ったけど、再生回数一番はナチュラルハイのプロローグ。
Q12.iPodのCMに使われているのがきっかけで聴くようになった曲はありますか?
無い。
Q14.iPodをよく利用する場所はどこですか?
いつでもどこでも。自宅でも小さいスピーカーにつないで聴いてます。
Q15.iPodの良いところを教えて下さい
いろんな意味でお手軽。
Q16.逆に、iPodの悪いところは?
わりと操作しづらい。音とびとかフリーズがたま~に・・・。
Q17.曲を聴く以外でよく使っている機能はありますか?
暇な時にミュージッククイズとかはやります。
Q18.あったらいいなと思う機能はありますか?
むしろ変な機能を増やさないでね。
あくまで音楽を聴く機械であってね。
地上デジタル放送なんて見れなくていいからね…。
Q19.もし今使用しているiPodが壊れたら、次もiPodを買いますか?
買いたいです。余裕があれば絶対買います。
余裕なんてそうないですけど。
Q20.お疲れさまでした。最後に、あなたのiPodに一言!
明日も頑張れ。
DATE: 2006/08/21(月)   CATEGORY: 雑記
第88回全国高等学校野球選手権大会決勝戦
スゴイ試合でした。久しぶりに興奮した。
出かけようと思ってたのに、テレビの前から離れられなかった。

夏の甲子園駒大苫小牧×早実の決勝戦は1-1のまま両者譲らず、大会規定により翌日再試合へ――
もうこうなったらどっちにも負けて欲しくないですね。
最終的に勝敗がついてしまうコトが残酷なコトにさえ思えてきちゃいます。
どっちが勝っても負けても、わりと涙もろい僕は明日は泣いちゃう気がします(汗)。
明日も良い試合してくれよ!!


にしても今日大阪の方から出た飛行機はキャンセルがたくさん出たんじゃないかなぁ・・・。
お盆休みも終わりで明日はもうほとんどの会社員さんが出勤するんだろうけど、大丈夫なんかなぁ・・・。
DATE: 2006/08/19(土)   CATEGORY: モブログ
夜間飛行
ということで、北の大地から東の都へ帰って来ました。
あとは家に帰るだけです。家に帰るまでが家族旅行です。
東京はこの時間でも暑いみたいですねぇ…

にしても飛行機ってやっぱり苦手だわ("´o`)=3
DATE: 2006/08/19(土)   CATEGORY: モブログ
札幌駅
20060819133328
札幌駅周辺じゃ、何処へ行っても駒大苫小牧戦をやってます。
一つアウト取る度に大歓声です。
DATE: 2006/08/17(木)   CATEGORY: モブログ
ハルバル来たゼ
函館には行ってませんケドね。
今日も富良野です。

美瑛良かった!!すごくキレイだった!!
今日は快晴とまではいかなくても天気には恵まれ、雲とその隙間から覗くアオゾラがすごく良い感じでした。
北海道とは思えないほど暑かったんですけどネ...

ところで昨日と今日泊まっているコテージはテレビも何も無い静かで良いところで、夕飯を食べ終わってから音楽を聴きながらずっと本を読んでいたら、読みかけだったモノを含めて3冊の本を読破しちゃいました。
DATE: 2006/08/16(水)   CATEGORY: モブログ
北の国から
20060816213059
富良野に来てしまいました~!!
朝から降ったり止んだり薄日がさしたりと、良いとは言いがたい天気ではあったんですけど、虹も見れたし良かったです。
昼間は蒸し暑かったけど、夜になると夜風が涼しくて快適でっせ。
西瓜が袋で売ってたのには驚きましたよ。

にしても飛行機って苦手だなぁ。なんかすごく疲れたわ(´Д`)
DATE: 2006/08/16(水)   CATEGORY: モブログ
始発列車に乗って
始発の山手線に乗って、モノレールにも(初めて!!)乗って、空港に向かってマス。
ぅう…眠いよぉ。
買う。
ってことで、予告通り今日渋谷HMVにてSleep Walkerの「THE VOYAGE」とPE'Zの「日本のジャズ-SAMURAI SPIRIT-」を買って参りました!!

PE'Zのカヴァー集、なかなかけっこうかっこよかったです。
ただなんだかんだ言って平成生まれの僕、元ネタが分からない曲もけっこうたくさん…。
その点親父がなかなか面白そうに聴いてたから、良かったな。
お金も出してくれたし
ただおもちゃのチャチャチャはパパのマーチ(「スズ虫」収録)くらい弾けてくれることを期待してただけにちょっと残念。

Sleep Walkerはやっぱり買って大正解でした。
さっきからずっと聴いてます。
さらにさらに、9/2にHMV渋谷でやるという彼らのイベントへの参加券をGET!!
イベント内容がちょっと分からないんだけど、もしかしてあれが生で聴けるかもと思うともうっ!!
そういえば去年同じような時期に風味堂のライブイベントを見に行ったなー。
DATE: 2006/08/15(火)   CATEGORY: 雑記
飛ぶ。
コメント返す量がなんか今日は多くて疲れた。
うん。嬉しいけど。アリガトウゴザイマス。


ということで、僕は明後日(明日?)16日、北海道に飛びます。
まぁ、はい。家族旅行ですね。
16日の朝6:30の飛行機に乗って北へ向かい、20日の深夜0:00近い飛行機で帰ってきます。けっこうハードね…。
あまり天気は良くないみたいなのがすごい残念なんですけど、たくさん写真撮ってきますよ!!

北海道から帰ってきたらすぐ学校の夏期講習です。
これが始まるってことはもう夏休みも終わりが近いんですよね…。



つづきを表示
DATE: 2006/08/14(月)   CATEGORY: モブログ
首都圏大停電
僕の住んでいる目黒区の一部でも停電があったようですが、家の近辺は大丈夫だったようです。
にしても通勤の時間帯にもろ被っちゃって、会社員の方々は大変でしょう(-_-;)
そのあたりお盆休み期間だったのは良かったのかな??
今こそ試聴機に向かえ
いくら目黒駅の駅ビルがアトレになって、駅ビルのCDショップがHMVになっても、恵比寿駅の新星堂の方が品揃えは良い。試聴も充実している。
ってことで、今日はちょっと恵比寿に行く用事があったので、ついでにいろいろと聴いてきました。
気になったモノが一つ。
いやもっとたくさんあったけど。
本田雅人とか小曽根真とかPyramid(神保、鳥山、和泉のバンド)とかJ-FUSION系なので。


Feeling your UFO


Feeling your UFO/凛として時雨
これが噂の凛として時雨ですかぁ・・・。
曲と声のアンバランスで危険な雰囲気が心を掴みますね。かなり癖になりそうなサウンドです。
轟音ギターがかなりかっこいい。
思っていたよりもキャッチーだったかな。

ここ最近PUNKとかLOUDとかとはかけ離れた音楽生活をしていたけど、そういう方面のバンドだと久しぶりのヒットですね。
友達がCD持ってるという話だから今度借りてこよう。
日本人じゃなきゃ書けないジャズがある
THE VOYAGE


今すごく気になる一枚。
SLEEP WALKERという人たちのTHE VOYAGEってアルバムです。
TSUTAYAで試聴コーナーにあったのをこの間聴いてみて、身震いしました。
「生演奏のクラブ・ジャズ」みたいな宣伝されてたと思うんですけど、そんな言葉で語るものじゃない。とにかくカッコいいんです。
熱い。タマシイこもってる。それでいて渋い。
メンバーを見れば分かると思うけど(といっても中村雅人(SAX)、吉澤はじめ(PIANO)以外僕は知らないのだけれど)演奏力は抜群だし、迎えるゲストもかなりのもの。
特にファラオ・サンダースとのコラボ作品であるタイトル曲がすさまじい、傑作です。
近いうちに買ってきます。遅くなったけどPE'Zの「日本のジャズ-SAMURAI SPIRIT-」も一緒に買ってきます。
PE'Zは親父が金出してくれるっていうし。


つづきを表示
DATE: 2006/08/12(土)   CATEGORY: 読書
懲りない奴め
読む本はたくさんある。
現国の宿題のためになんだか良く分からない小難しい本も読まなくてはならない。
感想文も書かなきゃいけない。

でも…だって…ハードカバー2冊で1200円っていったらそりゃ買いたくなっちゃうよ!!
それがたとえBOOK OFFであってもさっ!!

ってなわけで、
・死神の精度/伊坂幸太郎
・ナラタージュ/島本理生
購入。ナラタージュはもしかしたら姉貴が金払ってくれるかもしれない。
人間は意外と強くて困る
この前の続き


KEY


ナチュラルハイKEY
発売が今年の1月で、TSUTAYA借りてきたのは2月。
最初聴いた時は「普通のポップスかな~」なんて思っていたんですけど、未だにヘビーローテーションな日々が続いてるアルバムです。全然飽きないのですよ。
ピアノを中心としたポップス。音大出身ということだけあって、さすがに上手い。
特にリズムパターンに印象的なものが多くて、それが耳に残る理由の一つなんじゃないかな。
ボーカルはちょっとクセがあって、あんまり好きじゃない人もいるかなぁ(というか僕自身あまり好きな声ではないんだけれど…)とは思うものの、すごくのびのびと歌っているような印象を受けます。
でね、このアルバム、なんだか全部が輝いてるんですよ。僕がただ単に好きってだけなのかもしれないけど、なんだか輝いて聴こえるんです。
だから僕は元気が出ない時はこれを聴きます。
お勧めは…
M-1「Allegretto」
インストナンバー(コーラス入ってるからインストって言わないのかな)。
ピアノとベースがカッコいい。特にピアノは弾けまくりですね。
ラテン調の曲で、ノリが良いです。
いろんなラジオDJさんともコラボレート。
M-2「だから、私は歌う」
ボーカル白木裕子さんが「歌」に対する想いをストレートに綴ったという歌詞が前向きで良いです。
弦一徹のストリングスが秀逸。
M-3「NO PIANO NO LIFE (album ver.)」
風味堂ワタリとのコラボ。
中盤のソロの掛け合いがお洒落かつ楽しい。
M-7「金曜日の夜」
別れる運命にある恋人と一秒でも長く一緒にいたい。
そんな乙女心を歌った歌詞が好き。
M-12「カゲロウ」
壮大なバラードナンバー。
はかなげな曲調。最後に転調する所なんかはこのアルバム一番の泣き所でしょう(笑)
M-14「プロローグ」
ナチュラルハイで一番好きな曲。My IPodの再生回数堂々の一位!!笑
ダイナミックなピアノ、それに続けとホーンが入ってくるイントロから一気に引き込まれる曲です。


ココで試聴できます。


つづきを表示
DATE: 2006/08/10(木)   CATEGORY: 音楽 - いろいろ
活動休止
デビューから27年。
CASIOPEA活動休止を発表してしまいましたね…。
「大事なお知らせ」ってことで公式サイトに発表されましたけど…。
野呂さん…どうしたんだろう…。ちょっと心配なコメントですけど…。
でもきっとまた復活してくれると信じてます。
いつか絶対生で見に行くって決意したバンドの一つなんだから。


そういえばラバーキャロッツって活動休止中だったんですね。
気になる人達で1stALは買ったりもしたんだけど、最近音沙汰無いな~と思ってたらいつの間に…。
ベーシストのGURIさんが海外で修行中だとか。
立派になって戻ってきて欲しいです。
お前ほど勇気がないのさ
昨日の続き。


ADDRESS

山崎まさよしADDRESS
「シングル曲多すぎ!!」「知ってる曲ばっかり!!」なんて声を発売前よく聞いたんですけど…やっぱり良いよぉまさやんは(笑)
彼の歌声は本当に「癒」という漢字が似合うと思うのですよ。すごく落ち着くんですよね~。
じんわりと良い大人な雰囲気な曲が多いですね。
ちょっと肌寒い日にあったかいココアでも飲みながら聴きたいなぁ。
お勧めは…
M-3「ビー玉望遠鏡 Album MIX」
爽やかでとってもポップな曲です。
わりと切ないバラードが多いイメージが多いのかもしれませんが、こういう楽しい曲もさすがな仕上がりですよ。
M-5「陽気なゴースト」
これもまたポップな曲ですね。
歌詞がかわいいです。
なんかちょっと抜けてる雰囲気の間奏と、そのバックの効果音もかわいいです。
M-6「アンジェラ」
この曲は山崎まさよし史上一番の名曲だと僕は思うんですよ!!
先行シングル(?)だったせいかあんまり注目されてない気がしてならないのですが。
渋い。最高。
M-7「メヌエット」
吟遊詩人をイメージして作られた曲だそうで。
確かに旅人っぽい雰囲気を感じますね~。
アコーディオンがいい味出してます。
M-8「8月のクリスマス Acoustic Guitar Version」
M-6~8の流れはこのアルバムの中で一番好きですね。
シンプルなバラードなんだけど、なんだかしんみりとしてしまう切ない曲です。
M-9「十六夜 Album MIX」
渋くてカッコいい。
アコギとブルースハープがカッコいい。
M-10「道化者のチャーリー」
曲の雰囲気とか歌詞とか、童話みたいだ。
物語のラストはちょっぴりあったかい気持ちになりました。
チャーリーブラウンとは何か関係はあるのかな…?


ココで試聴できます。

つづきを表示
DATE: 2006/08/08(火)   CATEGORY: 雑記
要するにさぁ・・・
●全身の疲労感。
●体がだるい。
●無気力になる。
●イライラする。
●立ちくらみ・めまい・ふらつき。


これ完全に夏バテですね。
あ~もう何もしたくねぇよ。
ただそんなふうに言ってみたいだけだろう?
最近よく聴いている音楽といえば、サンタラのインディーズ時代のミニアルバムであったり、山崎まさよしのこの前出たアルバムであったり、ナチュラルハイの2ndフルアルバムであったり…。
どれもこれも個人的名盤であるわけですよ。



High&Low


とりあえずサンタラのHigh&Low。
彼女達の原点とも言えるアルバムですね。
メジャー以降の作品よりもフォーク・ブルース色が強いかな。決してメジャーデビュー以後その色が消えてるわけじゃないんだけどさ。
砂田さんのギターはやっぱり巧いと思う。キョウコさんのボーカルはやっぱりセクシーだし、すごく自由に歌ってるように聴こえて気持ち良いです。
お勧めは…
M-2「サイモンの季節」
自由気ままな日常に対する幸せをすごく感じる曲。
サイモンって何者よと思うわけですが、曲の雰囲気がすごくいいです。
M-4サークル
このアルバムで唯一マイナーコードな曲で、メジャー1stALの「独白」に通じるものを感じました。
終盤のハモリがかなり魅力的です。
M-5臆病者のブルース
『本当は何にも分かってないだろう?
ただそんなふうに言ってみたいだけだろう?』
楽しい曲調とこの歌詞に惹かれました。
M-6フラッグ
歌詞が良い。すごく切なくなる。
ストリングスの使い方も上手いなぁ。



試聴できるサイトが無いか探してみたけどみつかりませんでした…。
DATE: 2006/08/05(土)   CATEGORY: 雑記
本屋のバイト君達
僕の日記に度々登場する森絵都が好きな本屋のバイト君(以下、M君)。
その本屋でもう一人僕の友達(以下、W君)が7月からバイトしています。
M君が人手が足りないからと、その本屋のバイトをしないかといろんな人に呼びかけて、それにW君が乗ったんですね。
7月中は遊びに行けなかったんだけど、今日現国の良く分からない宿題で買わなければいけない小難しそうな新書本を買うついでにちょっと覗いてみました。

2人でレジしてました。
7月中はW君のレジで本を買った友達からM君のケータイに「W君のレジがうざい」とメールが入るくらいだったらしいんですけど、もうさすがに慣れたのか、僕が買った時は淡々と仕事をこなせてて、ある意味ちょっと期待はずれでした。
その後3人でいろいろ本の話をして帰りました。
W君の今のイチオシは本多 孝好さんの「FINE DAYS」らしいです。
本多さんも読んでみたいけど通り過ぎ続けている作家さんの一人ですね。
読む本、読みたい本は溢れている。感想文なんて書いてる暇があるなら一冊でも多く本を読みたいと思うし、その方がいいと思うのは僕だけでしょうか??

つづきを表示
DATE: 2006/08/03(木)   CATEGORY: 夢日記
強烈な夢を見た
僕は誰かの家に向かおうと、小さなマンションのエレベーターに乗った。
乗り合わせたのはOLっぽいお姉さんと真面目なサラリーマン風情のおじさん。
僕は僕が降りる階のボタンを押そうとしたんだけど…。
…!!?ボタンが…効かない!?
何度押してもダメ。何故かとても慌てる僕。
やがてエレベーターは動き出す。
途中までは普通に上昇を続けたエレベーター。
しかし2階を過ぎたあたりから異様な動きをしはじめる。
横に…動くんだ。上下にしか動かないはずのエレベーターが突然すごい速さで横に動き出したんだ。
パニくる僕と、乗り合わせた2人。しかしどうする事もできない。
…やがてエレベータは止まる。
僕ら3人は扉が開くと同時に何かに押されたように扉の外へ投げ出された!!
言いようの無い恐怖を感じながら顔をあげるとそこは…。
東横線の学芸大学駅のホーム!!?



そんな夢を見ました。
めちゃめちゃ怖かったです。
どうしようかと思いました。
DATE: 2006/08/03(木)   CATEGORY: 雑記
カメダさん。
事変のベースじゃないヨ。

格闘技好きじゃないんで普段は見ません。
でも親父が見てたから少し見てみた。11Rと12Rだけだけど。
僕も親父もカメダ3兄弟って大っ嫌いな人間で、ボロボロに負けないかなぁなんて思いつつ
判定に疑問は持ったけど、僕はボクシングについて何も知らないし、僕がそういう目で見てるからおかしく見えたのかなぁ、なんて見終わってすぐは考えたんだけど、別にそういうわけでは無かったみたいですね。
TBSに抗議の電話が殺到してるとか。

別にここで八百長だ何だと騒ぐつもりは全く無いんだけど、これってスポーツなのかな。
試合前の過剰な宣伝といい筋書き通りの展開といいお涙頂戴的なラストといい、何かくだらないショーを見ていた気分になりました。
今後、どうなるんでしょうね。
DATE: 2006/08/03(木)   CATEGORY: 音楽 - いろいろ
Sound Schedule解散ですか・・・
なんと。サウスケ解散ですか…。
ブレイクしきらないうちに終わっちゃいましたね・・・アンサーとか凄い良い曲なのに。
良いバンドだったのになぁ。残念ですね。
DATE: 2006/08/02(水)   CATEGORY: 音楽 - いろいろ
久しぶりの訪問
7月中は忙しくて滅多にいけなかったTSUTAYAに今日久しぶりに訪れてみました。
カードの更新もしなきゃいけなかったんでね。
旧作1つ無料~♪

かりたもの
・惑星タイマー/福耳
・TEXAS/安藤裕子
・ULTRA BLUE/宇多田ヒカル
・ADDRESS/山崎まさよし
・[re:jazz]point of view


けっこう今更なものがありますねぇ…。
とりあえずシングルしか聴いてません。
福耳はタイトル曲についてはもう既に語ってますね。
c/wはライブ音源が入ってるんですが、かなりアットホームな雰囲気で聴いてて楽しくなりました。
安藤裕子の新曲も良い!!この人の声はホントに落ち着くなぁ。
タイトル曲も好きだけど3曲目がかなり好きだな。
無料で借りてきたのは[re:jazz]。
エレクトリックなクラブ・サウンドを生のジャズ演奏でカヴァー、だそうで。面白そうだったので。
でも取り込む前にディスク領域不足を解消しなくては↓↓
Copyright © 真夜中の国道沿い. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。