FC2ブログ
真夜中の国道沿い
日々の生活の事や、出会った素敵な音楽や小説について書きます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2007/11/26(月)   CATEGORY: 写真
MIDNIGHT TOKYO -moon right-
Midnight Road 06



Night Falls02



久しぶりだからどのくらいのサイズに写真縮めてたか忘れちゃった。
前よりちょっとでかい気がする。
つづきを表示
スポンサーサイト
DATE: 2007/11/26(月)   CATEGORY: 雑記
なんかこう満たされない気分
start01


windowsのスタートメニューのこの部分が


start2


こうなるとなんか不快



case


夏にメガネを新しくした時についてきたケースが
なんか気に入らなかったので、
新しいメガネケースを買ってきた。
何色にしようか迷ったけど、
チョコレートケーキっぽかったから茶色に。
それを土曜日に友達に言ったら
「っていうかかまぼこじゃん、それ」だってさ。
想像力のセンスが無いよね。



book


ちょっと前から立ち入らないようにしていた古本屋・・・
ちょっと前から買うまいと思っていた古本達・・・

王様は裸だと言った子供はその後どうなったか/森達也
「世界征服」は可能か?/岡田斗司夫



そういえばワンチャソに贈呈するCDのプレイリスト、まだ考えてねぇや・・・。
まぁどうでもいいか。
DATE: 2007/11/19(月)   CATEGORY: モブログ
とある世界史教諭「ウィキペディアを参照にしますと…」
20071119161710
期間限定で伊藤園のおーいお茶500mlが126円
しかーし、同商品350mlは上より5円高い

これいかに
DATE: 2007/11/17(土)   CATEGORY: モブログ
予想外の方向にハナシは展開
20071117005327
火曜日の5限の体育、サッカー。
あの時だったな、右足のふくらはぎを痛めたのは。
なんか張ってる感じで、しゃがんだりできなくて、
筋でも伸ばしたかなぁ…とか思いながら過ごしてました。
気にしながらも、ふつーに体育もしてました。

そして今日…
家族で水曜どうでしょう(金曜なのに、しかも受験生なのに)を見ている時に
ちょっと右足を気にしてみたら…

あ、足首パンパンやんΣ( ̄□ ̄;

画像だとあんまり分からん気もするけど、
足首が二回りくらい太くなってて
なんか内出血起こしてる感じ…
痛い箇所は外側の真ん中くらいだから、
足首の方に下りてきたんかな??
蹴られでもしたか??
うーん記憶に無い…
もう痛みはあんまり無いからええんやけど…
びっくりしたー("´o`)=3

DATE: 2007/11/10(土)   CATEGORY: モブログ
ここに来てクラシック
ガーシュウィン良い。
パリのアメリカ人すごくかっこええ。
ああいう回る曲作りたいわ。
DATE: 2007/11/04(日)   CATEGORY: 音楽 - いろいろ
道に迷ったフリしてサボるのは昔から得意だったかもね
サンタラの新譜が来年1月16日に届くらしい。
その名も「Hey,Romantist!」。
さらにさらにインディ時代の名盤「High& Low」もボーナストラック入りで再発するんだとか。
リリースペースが早くなったのはやっぱりレーベル移籍の影響か??
しかしセンター試験3日前っていうね!Σ( ̄ロ ̄lll)
3月のツアーには大学も決まって心安らかなる気分で参戦したいもんだよ・・・



最近何故かあの「WAになっておどろう」で有名なAGHARTAに嵌っていて、
浅野”ブッチャー”祥之が亡くなってしまっている事にまた淋しさを感じちゃってる次第です。
48歳とか青木智仁より若いじゃんかよっ!!
塩谷哲ファンとしてはやっぱりSALT BANDでのプレーは最高でした。
松原秀樹とか沼澤尚とかメンバー被りまくりじゃん(笑)とか思って借りたJ&Bとかも気持ちよくて大好きだったなー・・・

AGHARTA in 長野五輪
まだ幼き故に長野五輪なんて原田の大ジャンプと「船木ぃ~」って科白しかちゃんと覚えてない。
こんなシーンがあったなんて、TVでいいからちゃんと見たかったorz
クワイエットルームにようこそ
クワイエットルームにようこそmovie


佐倉明日香は28歳のフリーライター。ようやく手にした署名コラムの執筆は行き詰まり、同棲相手ともすれ違いが続く微妙な状態。そんなある日、明日香は気がついたら、真っ白な部屋のベッドに拘束されていた。やってきたナースに「アルコールと睡眠薬の過剰摂取により、丸2日間昏睡状態だった」と説明されても、記憶があちこち欠如した明日香は戸惑うばかり。だが非日常的な空間で見知らぬ人々と出会ううち、明日香の中で何かが変わり始める…。



(軽くネタバレ?)


創立記念日=映画の日
1日だから、ただでさえ少ない友達誘わなくても一律1000円で観にいけるし。
たしか去年もカポーティ観に行ったなぁ・・・。

軽いようでいて重い。
笑えるけど実は怖い。
そんな映画。
序盤のコミカルに閉鎖病棟とそこの人々の様子が主人公佐倉明日香(=内田有紀)視点で描いているだけに
後半の拒食症のミキ(=蒼井優)の秘密や明日香入院の真実が語られるシーンは堪える。

今作の蒼井優はかなり不気味。
ドレッドヘアで無表情、ステレンレスドアの窓から何かをつぶやく登場シーンなど、けっこうゾクゾクする。
主演の内田有紀の演ずる大雑把でいい加減な女性は思った以上にはまり役。
しかし苦い離婚を経験したばかりの女優にこの役をやらせる松尾スズキも・・・(苦笑)
クドカンは期待通り。笑わせるシーンも多かったが、同時に一番泣かせられた役だった。
あと平岩紙がかわいい。
Copyright © 真夜中の国道沿い. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。