FC2ブログ
真夜中の国道沿い
日々の生活の事や、出会った素敵な音楽や小説について書きます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2008/08/28(木)   CATEGORY: モブログ
たじろぎの因数分解
20080828000622
ブックオフで買い物したらなんかボールペン貰いました。

タダで貰ったモノにケチを付けるのもなんだけど、
この横にはみだした部分がものすごく邪魔だ。
…邪魔で仕方ないぞ。
スポンサーサイト
DATE: 2008/08/25(月)   CATEGORY: 音楽 - いろいろ
えええええ
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20080801-390461.html

全然知らなかったんだけど、ハイラム・ブロック亡くなってたのか・・・
享年52歳。若すぎる・・・

初めて聴いたのは沼澤尚のアルバムだったな。
それから聴きあさった何枚かのソロアルバムは個人的にはそんなに好みではなかったけども、
24丁目バンドは最高だったな。

ご冥福をお祈りします。

DATE: 2008/08/18(月)   CATEGORY: モブログ
8月2つめの記事とか(笑)
最近よく思うこと

体操の内村選手とか
柔道の中村選手とか
背泳ぎの入江選手とか

みんな自分と同学年かよっΣ( ̄□ ̄;

あ、うっちーは1つ上みたいだ。でも入江さんとは誕生日4日しか違わないんだなぁ

っていうか…
高校球児はみんな年下ですか(;□;)!!
お久しぶりです
罰ブログ休止宣言→復活
この間一度も更新してねがった自分(笑)
今年の夏はツマランなぁ仕方ないのだけど。


chronicle.

安藤裕子のchronicle.ってアルバムに収録されてる
オザケンの「ぼくらが旅に出る理由」のカヴァーが結構よかった。
爽やかなオケアレンジにピュアな歌声がマッチして聴いてて気持ち良いです。
スカパラの茂木欣一とのハーモニーもなかなか。
カヴァー曲は原曲に対する思い入れの強い人にとっては評価が厳しくなる傾向にあるけども
このアレンジ、僕は好きだなぁ。

https://blog1.tokyo-np.co.jp/entertainment/community/2008/07/post_14.html
このカヴァーについての東京中日スポーツの記事にはちょっとホロッとさせられた


他の曲では末光篤(SUEMITSU & THE SUEMITH)書き下ろしのM-2[HAPPY]のお洒落ポップぶりがかわいかったり。
M-9[再生]のダークな感じもかなり好みでした。少しCOCCOを彷彿とさせられたかな。ちょっと違うか。

この人のアルバムはオリジナル曲よりも共作や提供曲の方が気に入る場合が多いんだよなぁ…。
ユーミンや矢野顕子の系譜を継ぐいい歌い手さんだと思うんだけどそこが少し惜しい。


Copyright © 真夜中の国道沿い. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。