FC2ブログ
真夜中の国道沿い
日々の生活の事や、出会った素敵な音楽や小説について書きます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気分転換と憂さ晴らし
去年ハマった奴とかをまとめてみる。
なんか去年はカヴァー物を多く聴いた気がする。


・nowadays/吉田美奈子&渡辺香津美

特設サイトだとか
2008年のイチオシは吉田美奈子と渡辺香津美のコラボ作。
ギターと歌だけなんだけど、これがまた濃密でかっこええんだ。
特に吉田美奈子のボーカルは素晴らしいと思うなぁ。
もともと彼女のハスキーヴォイスが大好きっていうのもあるんだけど、
抑揚の効いたボーカリングというか、時たますごくワイルドになるんだけど、それがすごくいい。
爽やかなジョニ・ミッチェルのM-5[青春の光と影]、
ギターとスキャットのユニゾンが凄まじいホレス・シルバーのM-3[オパス・デ・ファンク]をはじめ、
どれもこれも素敵な曲ばかりだけれども、
一番好きなのはデューク・エリントンのM-7[カム・サンデイ]かなぁ。
あとチャールズ・ミンガスのM-10[グッド・バイ・ポーク・バイ・ハット]の間奏で暴れだす香津美ディストーションギターにはなんか笑った。


・No Regrets/Joe Sample&Randy Crawford

これもコラボ作。
2年前にもこの2人でアルバム出してたらしいけど、そっちは未聴。
クルセイダーズ時代、ストリート・ライフでの共演がそもそもの始まりなのかな?
個人的にはあれはいまいちピンと来なかったように記憶してるんだけど、これは良かった。
ランディ・クロフォードの声もいいね。ソウルフルで伸びやかで、聴いてて気持ち良い。
ジョーのピアノも。CDをかけると同時に小気味のいいピアノの音が聴こえてきて、思わずニヤっとしちゃう。
M-3[Respect yourseif]やタイトル曲のM-10[No Regrets]、M-11[Lead Me ON]あたりがお気に入り。


・Unchained Rhythm/近藤房之助

91年発表のライブアルバム。現在廃盤。
このアルバムみたいな事を、一度でいいからやってみたい(笑)。
M-7[Stand By Me]なんかは特に。
全体的にパーカッションがかなりかっこええです。
っていうか数年前にこのアルバムにも参加してるオバヲさんやジーノ秋山さん、
中村キタローさんを無料で見た事があった事が判明。


・キリンジ

初めて彼らの音楽を聴いたのがソロ活動やらなんやらをしていた時期だったせいか、
自分の中では印象の薄い人たちだったんだけど(でも何故か[十四時過ぎのカゲロウ]は大好きだった)、
ふと思い立って借りたアルバム[FINE]をきっかけに去年一気にはまってしまいました。
アルバムだとその[FINE]と[3]が、
曲だと[雨を見くびるな][むすんでひらいて][千年紀末に降る雪は][ムラサキ☆サンセット][地を這う者に翼はいらぬ]あたりが大好き。
最近のより中期の作品の方が自分の嗜好には合ってるみたいだ。


・Ella Fitzgerald

DVDを借りた影響で。この人のボーカルも凄まじいです。
Take6の新譜で音源が使われてたのも印象深かった。
その使われてた曲
ビートルズの名曲とかも


・ハンバート・ハンバート

2クールのEDはいつみても和やかな気分になる(笑)
曲もかわいくていいよね。
6月に発売されたアルバムの中だとM-4[荒神さま]が良かったな。ニート叱責ソング。
個人的にはもっと童話的な作風の曲のほうが好きなんだけど、彼らの場合。


・Janis Ian

資生堂 エリクシール プリオールのCMの曲が頭から離れなくなりまして。
スポンサーサイト
DATE: 2009/01/02(金)   CATEGORY: モブログ
2009年になり思ふ事の数々
今年もまた、無事に明けましたね。
皆様おめでとうございますm(_)m
今年は丑年だそうです。
「憂し」年…にはならないように、心から祈っております(自他共に…)。

年越しはまたテレ東ジルベスターにて。
なんたって今年は小曽根真がピアノだし、
曲はガーシュウィンだし。
面白くて最後まで見てしまったよ。

それでね、演奏してた交響楽団の人の中に、
「2009」の「0」の部分が眼に来るようになってる眼鏡をかけている人がいたんだ。
それを見てふっと思ったのよ、俺は。
来年2010年になったらああいう眼鏡作れなくなるんじゃ…と。
次にあの手のモノが出てくるのはまさか990年後…?
まぁ6で可能だとしても半世紀後…?
これは由々しき事態ですよ。
もう生きているうちに拝めるかどうかも分かりません。
しっかりと眼に焼き付けておくべきかと。
Copyright © 真夜中の国道沿い. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。