FC2ブログ
真夜中の国道沿い
日々の生活の事や、出会った素敵な音楽や小説について書きます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
how can I ask you to answer me?
プラチナ通り


鳥山雄司といえば、世界遺産のテーマソング「The Song of Life」で一躍有名になったギタリストですが、
世界遺産のような癒し系音楽を作り出す前の曲がとっても良かったりします。
といってもなかなか入手困難で「プラチナ通り」「DEEP CITY TRAVELLER」の二つのアルバムしか聴いてないですけど。

画像の「プラチナ通り」はもう廃盤となってしまっているのですが、J-FUSION界の隠れた(?)名盤です。
耳当たりが良すぎるといえば良すぎるのですが、心地いいサウンドとキャッチーなギターフレーズは最高です。
地元の図書館にたまたま置いてあったのが本当にありがたい。

「DEEP CITY TRAVELLER」は「The Song Of Life」が収録されたアルバムなので癒し路線な曲もあるのですが、
どっちかというと打ち込み多様のデジタルでロックな音が主流です。
プラチナ通りとはまたかなり路線が違いますが、こちらも大好きなアルバムです。

現在は大学時代の同級生の神保彰、和泉宏隆と共にPyramidを結成し活動しています。
音楽活動25周年アルバムも来年の頭に発売されますし、今後の活動が気になるところです。

SOMETHING IN THE WIND/鳥山雄司
ちなみにAmazonで鳥山雄司を検索してみると、けっこう大変な事になります。
アレンジャーとしての人気も高い人なので、こんなにたくさん引っ掛かるんですね。
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

暇人 | URL | 2006/12/18(月) 23:04 [EDIT]
問題点と問題点
面倒くさい方からタッチ
なんかうまくいっちゃってくれないか
くれないか ねぇ

ぱしゃポン! | URL | 2006/12/18(月) 23:17 [EDIT]
???

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 真夜中の国道沿い. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。